スプラトゥーン3が小学生で流行っているみたい

つい先日にスプラトゥーン3が発売されましたね。

僕の子供からも買って欲しいとお願いされました。宿題や学校の準備を終らせてからゲームをプレイする条件でサプライズプレゼントをしましたよ。

本当はサンタさんへお願いしようと考えていましたが、子供の話を聞いてみたら早めに買って上げた方が良さそうでした。

子供の話すことなので話半分で聞いています。どうやらNintendo Switchが持っている友達が複数名いるらしく、スプラトゥーン3を持っていると羨ましそうに話しています。

僕も幼稚園くらいからファミコンに触れて育ってきました。当時はスーパーファミコンが欲しくても買って貰えず。

なので子供が最新のゲームソフトに興味を持つ気持ちも凄く共感できます。

今の子供達は幼稚園からNintendo Switchを持っている子も多いらしく、誕生日やクリスマスでもないのにゲームソフトを買って貰う子も多いらしいですね。

なので学校で友達とのゲームの会話、自分だけゲームを持って無いと我慢させすぎてストレスになっても困ります。なので家庭学習を疎かにしないなどその他条件をつけてスプラトゥーン3を買い与えました。

ゲーム自体は面白いらしく幼稚園の下の子まで遊んでいます。学校でもスプラトゥーン3の話をしているようで、たまにオンラインで親戚の子と遊んでいます。

僕自体はスプラトゥーン3をプレイしないでゲーム自体は理解していませんが、初めて子供へスプラトゥーン3を購入するに当たっての知っておきたいポイントをお伝えします。

今回はスプラトゥーンはよく分からないが子供へ買い与えるか検討されている子供の親向けですね。

オンラインゲームの為月額費が発生

スプラトゥーンはインターネットへの接続がほぼ必須なオンラインゲームです。

オフライン(インターネットへ接続しない)でのプレイをさせようと考えているならこのゲームを買うべきではありません。

試しにスプラトゥーン2を借りてオフラインで子供へプレイさせましたが、すぐに「インターネット接続はできないの?」と聞いてきました。どうやらインターネットへ接続しないと人と対戦できない、武器が買えないなど、ゲームプレイにかなりの支障がでるからです。

Nintendo Switchでオンライン接続をするには月額費が必要です。購入はチケット制となっています。

Nintendo Switch Online 利用券

個人プラン(1ヶ月) : 306円

個人プラン(3ヶ月) : 815円(1月あたり272円)

個人プラン(12ヶ月) : 2,400円(1月あたり200円)

ファミリープラン(12ヶ月のみ) : 4,500円

上記内容のオンライン利用券が必要です。

スプラトゥーン3を購入したならまずは3ヶ月利用券を購入してみて、ゲームが継続するか判断されてから月々の単価が安い1年利用券を購入されてもよいかと考えます。

理由は後ほど説明しますが僕はファミリープランを利用しています。

それとオンライン利用券の個人プランはAmazonか楽天で購入したほうがお得です。



ファミリープランは任天堂のサイトでしか買えないので、ニンテンドープリペイドカードを楽天で購入した方が楽天ポイント分お得となります。



セーブデータは1つなので兄弟でプレイする場合別のアカウントを用意しないといけない

試しにスプラトゥーン2を借りていた時に気づきましたが、1つのアカウントにつきセーブデータは1つとなります。なので兄弟でプレイする場合、それぞれ専用のアカウントを作成しないと喧嘩の元となってしまいます。

ゲームのアカウントはNintendo Switch本体で作れますが、オンライン接続をするには別にニンテンドーの公式サイトで子供用のアカウントを作成し、これをNintendo Switch側で用意したゲームアカウントと紐付ける作業が必要となります。

そして1度紐付けたアカウントは2度変更できなくなります。

子供用アカウントを作る前に、親用のアカウントを作成するのがおすすめです。これにより子供が勝手に買物をできなくなるのと、登録用にメールアドレスが必要となるからです。

後は親アカウントから子供アカウントへ枝分かれさせます。

それとゲームのセーブデータ複製はできません。セーブデータはアカウント毎に分けられています。

次にオンラインでゲームする場合はここで先程紹介したNintendo Switch Online利用券が必要となります。子供が1人しかプレイしないならいいのですが、兄弟でプレイするとなると、別々のセーブデータ作成をお願いされると思います。

そこでファミリープランの登場です。これがないとアカウント別で、スプラトゥーンのオンライン接続ができません。

Nintendo Switch Online利用券の個人プランをアカウントへ紐付けるともう変更ができなくなります。これによりNintendo Switch Online利用券を個人プランのアカウントで使いまわしはできないようになっています。

ちなみに個人プランからファミリープランへの変更は可能です。その場合、個人プランの残日数分でファミリープランを割引購入できますよ。僕もそれでファミリープランへ変更しました。

フレンドは過剰に心配するものでもない

スプラトゥーンにはフレンド機能があるようです。

フレンド機能と言ってもチャット(会話)をするサービスではなく、ゲームを動かしているキャラクターとチームを組んで対戦できたりするぐらいだそうです。

なので子供には一緒にいるチームや敵キャラクターは別の誰かが動かしていると教えています。

先程は別の住所にいる親戚の子供とオンラインでスプラトゥーンをプレイしていました。僕のスマホのFaceTime電話で会話しながらプレイしてましたよ。

どうやら通話料が掛からないLINE電話やFaceTimeを使ってスプラトゥーンをしている人が多いそうです。

まとめ

今回は子供がスプラトゥーン3を欲しがっていたので思い切って購入しました。

やはり通っている学校でもスプラトゥーン3を買って貰った子供達も何名かいるようで、ゲームの会話も楽しんでいるそうです。

子供は放っとくと何時間でもゲームをします。なのでNintendo Switchのスマホアプリを使い、1〜2時間程度で強制的に切断させてゲームを終了させています。

Nintendo Switchを与えた最初の頃はタイマー機能に文句を言ってましたが、これによりゲームをする時の約束事を守らせています。

僕にはこのやり方が正解かは分かりませんが、ゲームをやらせないよりは子供にとってマシかもしれませんね。

それとスプラトゥーンはオンラインゲームなので月額費が少しだけ掛かるのも注意ですね。ですがそんなに高いものでもないですし、たまに僕はオマケでプレイできるファミコンやスーパーファミコンのソフトを遊ばせて貰っています。

それとNintendo Switch本体はまた買い占められているのかAmazonや楽天で転売価格となっています。

ですが普通にゲオ・イオン・トイザらスなどの店舗では普通に定価で買えますよ。有機Elモデルも普通に売られています。