ワイドケア for Nintendo Switchに加入してみた

Nintendo switchはたまに発生する不具合、または子供が手荒に扱うので破損などの危険があります。

心配ですね。

任天堂が令和4年7月1日にワイドケア for Nintendo Switchを発表しました。

これは安価な年会費でNintendo Switchを保証してくれる任天堂公式のサービスです。

僕も子供がNintendo switchで遊んでいるので早速加入してみました。

折角ですので保証サービスや会費について紹介します。年会費も安いので結構おすすめですよ。

ワイドケア for Nintendo Switchとは?

任天堂が公式に発表したNintendo switchの保証サービスです。

購入時期を問わずに何時でもサービスへ加入する事ができます。

この保証サービスへ加入すれば故障、水濡れ、破損などを幅広く修理対応してくれます。

それと本体同梱されている物限定ですが、壊れやすいJoy-Con、ドックなどの付属品まで保証してくれるのがありがたいです。ですが別売り品のJoy-Conなどは対象外です。修理対応は本体付属品一式となります。

会費

会費はかなり安く年会費で2,000円となります。

購入して一年以内かつ保証書があれば月額200円のプランもあります。ただ購入後一年以内ならメーカー保証がありますので手厚いNintendoのサポートを受ける事ができますよ。

なのでメーカー保証が切れた頃の加入をお勧めします。ただ子供が使って破損の危険があるなら加入してもよいと考えます。

加入してみた

早速ですがワイドケア for Nintendo Switchに僕も加入をしてみました。

必要なものはNintendo switchの設定画面で本体のシリアル番号を表示させた状態の表側写真をアップロード。

そして背面側の写真をアップロードすればOKです。

※撮影はスマホで簡単にできました。

加入申込でswitch本体のシリアルコード入力画面がありますが先に写真撮影した本体画面に表示させたシリアルコードを自動入力してくれます。それと左右のJoy-Conのシリアルコードも同じく自動入力してくれましたよ。

その後はクレジットカード決済で終了です。

手続き完了後はメールでPDFの保証書がくるので便利です。

ワイドケア for Nintendo Switchのログイン画面はパスワードは無く、登録したメールアドレスへ2段階認証を経てのログインとなります。

注意点は最初の1ヶ月以内に登録したNintendo switchを修理へ出すことはできません、登録してから2ヶ月目に修理に出す事が可能となります。

まとめ

ゲーム機の保証には元々入るつもりはなかったのですが、購入してから年数が経過したNintendo switchでも対象、付属しているJoy-Con限定ですがこれも修理対象、年会費も2,000円と安かったのが加入の決め手となりました。

昔あったゲームボーイと違ってNintendo switchはかなりデリケートです。

子供は注意しても容赦なく手荒にswitchを扱います。この保証サービスへ加入しておけば何かあった時に安心ですよ。