UQモバイルのかけ放題プランが値上げするよ

本日、UQモバイルから新しい音声定額通話オプションサービスが発表されました。

しかしすでにUQモバイルには完全かけ放題と10分かけ放題のサービスがあります。

一体なんのサービスでしょうか?

・・・と、UQモバイル大好きな僕はワクワクして内容を見ましたが、とてもショックな内容でした・・・

名称変更による値上げだよ

新しいかけ放題の名称は、完全かけ放題の【通話放題】と10分以内の通話がかけ放題の【通話放題ライト】です。

おや?これでは既存のサービスの名前がただ変更しただけですね。

嫌な予感をしつつ月額料金を見ると値上げしてました。

新しい通話定額プラン(値上げ)

通話放題(完全かけ放題)

【旧価格1,870円→新価格1,980円

通話定額ライト(10分かけ放題)

【旧価格770円→新価格880円

どうやら110円値上げですね。

しかしこれだけだとただの値上げになります。

そこでUQモバイルは本来月額440円のオプションサービスの【電話きほんパック(V)】が無料となる特典をつけてくれるようです。

これならただの値上げではありませんね。

UQモバイルも新しい通話定額オプションを提供開始と一緒に、電話基本パック(Ꮩ)が無料とアピールしています。

ちなみに電話基本パックの内容は【お留守番サービスEX、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービス、割込通話サービス】となります。

うん、僕はいりませんね。

留守番電話を使う方なら料金が安くなると思いますが、留守番電話は録音再生に追加料金がかかるので使いたくありません。

やはりただの値上げですね。

音声定額通話オプション提供開始としか案内していないのがズルいです。

サービス開始日

令和4年12月1日より開始です。

そして新サービスが始まったら旧サービスのプランは11月30日を持って受付終了となります。

今回の新しい通話定額オプションはただの値上げですので、価格が安い旧プランは受付終了ですね。

旧かけ放題プランは絶対にプラン変更しては駄目

旧かけ放題プランの契約自体はそのまま残るはずです。

しかし11月末で旧かけ放題オプションプランは受付を終了します。

もし通話定額を外してしまった場合、次に通話定額オプションをつけたら値上げ後の料金となるので注意です。

今気になってるいるのは、旧かけ放題プラン内で完全かけ放題と10分かけ放題が相互変更できるかですね。

現在では、旧プランの変更しかできないので確認できませんでした。

これは次月を待つしかなさそうですね。

増量オプションⅡも変更あり

データ容量を増やしてくれる増量オプションⅡのキャンペーンに変更があります。

今月までに申し込みをすると1年間オプション代が無料となる嬉しいキャンペーンです。

しかし12月1日より【増量オプションⅡの無料キャンペーン】が新しく実施されます。

内容は新規加入者のみ対象で7ヶ月無料となります。

今まで1年無料だったのが、7ヶ月へなるのでただのキャンペーン縮小ですね。

もし増量オプションⅡへの新規加入を考えているなら、今月中(11月)までに加入するのをお勧めします。

まとめ

凄い回りくどさを感じる通話定額オプションの発表でしたが、蓋を開けてみるとただの値上げ発表です。

そして通話定額の値上げ額は110円となっています。

もしかけ放題をよく使う方は、今月中に旧かけ放題プランへ申し込んだ方がよいですね。

10分かけ放題があれば殆どの通話は何とかなります。

現在のかけ放題オプションは今月末で受付終了が発表されています。なので申し込むなら今月中がいいですね。

それと増量オプションⅡも1年無料が7ヶ月無料へ変更となるので、気になるなら今月中での加入をお勧めします。

しかしここ最近、何かにつけての値上げを多いですね。僕には便乗値上げにしか見えません・・・

もしかしたらY!mobileも真似してくるかもですね。

来月(12月)に音声定額の値上げが予定されているので、UQモバイルを検討されているなら今月中の乗換をお勧めしますよ。

追記

12月に入り、早速通話定額のプラン変更を見てみましたが、現在契約中でも別のかけ放題プラン変更なら値上げプランに変更となります。

これは旧かけ放題プランを契約してる方が、10分かけ放題⇔完全かけ放題への変更でも値上げプランへの変更となるので、現在旧かけ放題プランを契約されているならもう通話定額プラン変更をしない方がいいですね。