⚠記事内に広告を含みます

パナソニックのメーカー指定価格って通販まで指定されてるね

実家の浄水器が壊れましたので、急ぎ買い替えをしないといけません。

浄水器といえばパナソニックが整水器を販売しており、僕もパナソニックの整水器を使っています。パナソニックの整水器の良い所は整水器の取り替えカートリッジが新モデル〜旧モデルまでが使える互換カートリッジを導入していますので、製品寿命が長いです。

パナソニック整水器(TK-AS43)の互換性のあるカートリッジ

早速近場の家電量販店へ整水器の現物を確認し、ネット通販で購入すれば整水器を安く買えるはずだったのですが・・・

メーカー指定価格のせいで高い

早速家電量販店へ整水器を見に行ったのですが、事前に楽天市場にある家電量販店ストアでチェックしていた価格と殆ど同じ値段じゃないですか。

よく見てみると僕が欲しかった整水器にメーカー指定価格販売のポップが貼られています。

そういえば以前のニュースで、パナソニックが商品を販売する価格を決めるといった内容が発表されていましたね。

これのせいでパナソニックの指定商品が定価販売となり商品代が高くなります。僕が以前買った整水器よりも1.5倍〜2倍も高くなってしまいました。

値引き交渉も無駄

パナソニックが指定する商品に値引き交渉してもメーカー側が販売価格を設定しているので、お店側もどうする事ができません。

価格交渉は諦めましょう。

僕は家電量販店の値引き交渉は好きではありません。値下げできるなら初めから値下げしろと思います。

後は店舗を比較して好きなお店で買うのが理想です。

上位モデルなどが指定価格になってるみたい

どうやらパナソニック商品全てがメーカー指定価格ではなさそうです。

今回紹介している整水器も上位モデルはメーカー指定価格対象となっており、価格が安いエントリーモデルは指定対象外です。

人気のナノイードライヤーも勿論メーカー指定価格となっています。

商品価格が高いので他社メーカーの商品を買いたいのですが、パナソニックに強みがある整水器やナノイードライヤーなど他社では代用できない商品のメーカー指定価格制度はかなり困った事になります。

買うなら通販サイトがおすすめ

メーカー指定価格は通販サイトも店舗も価格が同じなのですが、通販サイトならポイントがつくのでおすすめです。

ポイントなら楽天市場がおすすめですね。

通販サイトによっては価格が少し高めで設定し、付与ポイントで指定価格と帳尻を合わせるサイトもあります。

それと価格が少し安い店舗もありました。それは家電量販店以外の通販サイトで散見されました。

あとがき

メーカー指定価格の影響って思ったより大きいです。通販サイトで買っても同じなので、値段が高い定価で商品を買うのはきついですね。

僕の好きなメーカーの日立もメーカー指定価格制度を採用されているので困ります。洗濯機は日立って決めているのに・・・

下記が今回紹介した整水器(浄水器)です。楽天市場で比較してみると値段がほぼ同じとなっており、値段も家電量販店とほぼ同じでした。

エディオン 楽天市場店
¥69,935(2024/02/21 00:13時点 | 楽天市場調べ)