トヨタウォレットで買物すればポイントの2重取りができるよ

先日ついにᎠ払いの改悪が始まるので代替案を考えるでお伝えした、僕が普段の買物で使用しているd払いの改悪予告がありました。

そこで急遽変わりのサービスを探した所、TOYOTA Walletというとてもお得に買物ができるサービスを見つけました。

ポイ活界隈では有名なサービスみたいですね、知らなかったです。

今回僕がトヨタウォレットを使ってみた所、普段使っているクレジットカードの還元率を上げる事ができる、とてもお勧めできる決済方法だったと分かったので紹介します。


TOYOTA Walletはどんなサービス?

トヨタウォレットはその名の通り自動車のTOYOTAが展開されているサービスです。

使い道が制限されてそうなサービスかと思っていましたが、物理カードを持たない事前チャージ式のプリペイドのクレジットカードみたいな物と考えてよさそうですね。


トヨタウォレットを使えるお店は結構あるよ

トヨタウォレットはお持ちのスマホにアプリのインストールが必要です。

アプリをインストールするとiPhoneならApplePayにマスターカードのタッチ決済と電子マネーのiD払いが使えるようになります。

Androidは電子マネーのiD払いが使えます。

最近はクレジットカードのタッチ決済やiD払いが使えるお店が結構増えていますので、日常使いなら殆ど困る事はありません。

プリペイド式のクレジットカードなので、インターネットでのお買い物(Amazonなど)でも使える事ができるのはとても嬉しいですね。


気になる還元率

トヨタウォレットの真価はクレジットカードでチャージできる点です。

まるで往年のKyashのプリペイドカードを思い出します。

そしてトヨタウォレットの気になる還元率は驚きの1%!

還元される方法ですが、トヨタウォレットの残高に付与される方式です。

100円毎の買物に1円分の残高が後日付与される方式で、100円未満は切捨てとなります。

購入履歴で付与予定の残高が確認できるので安心です。

もし還元率が1%のクレジットカードでトヨタウォレットにチャージし、お店で買物をすると還元率が合計2%になります。

ポイントの2重取りみたいですね。

本来はチャージ代が204円掛かりますが、キャンペーンでチャージ代が長い間無料になっています。

なのでチャージ代が無料の間はトヨタウォレットで買物をするといいですね。

もしチャージ代無料のキャンペーンが終了した場合でも、Amazonギフト券を購入すれば残った残高も引き上げられるので安心して使えます。


チャージ金額とキャンペーン

最低チャージ金額は500円以上から1円単位で入金ができます。

少額からチャージできるのでとても使いやすいです。

三井住友カードゴールド(NL) の修行を始めるよで紹介した三井住友カードゴールド(NL)の修行をする場合はKyashカード経由をしないとポイントが付かないので注意です、三井住友カードゴールド(NL)でトヨタウォレットのチャージはポイント付与されないので注意でも紹介しています。

嬉しい事に初回チャージしたら即時に1,000円の残高がプレゼントされます。

それとチャージ金額のMAXは50,000円までとなっています。

なので50,000円以下の買物にしか使えないので注意です。


注意点や気になる事を試してみた

トヨタウォレットをPayPayやd払いに紐付けるのは無理でした。

auPAYとKyashは本人名義のクレジットカードの登録が必要なので紐付けができません。

なのでQRコードだけしか使えないお店がトヨタウォレットの弱点になります。

あとはKyashをトヨタウォレットに紐付ける事が可能です。

Kyashを試す場合、月50,000円までが上限で200ポイントまでしか貰えませんが、還元率を0.2%分追加できます。


まとめ

d払いの代替サービスを探してましたが、こんなにお得なサービスがあるなんて驚きました。

事前チャージ式は面倒ですが、最初にMAXの50,000円分をチャージしておけば日常の買物が楽ですね。

iPhoneならマスターカードのタッチ決済とiD払いが使えるので、結構幅広いお店をカバーできます。

AndroidはiD払いのみですが、iD払いができるお店も多いので問題ないですね。

初回チャージ時には1,000円分の残高が貰えるので結構お得ですよ。

それとトヨタウォレットに申込時に紹介コード:「AATWSV8U」を入力されると僕が喜びます。

気が向いたら是非お願いします。