⚠記事内に広告を含みます

猛暑なのにエアコンが壊れた・・・

暑いですね。

ニュースでも猛暑が取り上げられています。

わが家はとても暑く、窓を開けてもまともに風が入ってきません。

なのでクーラーは必需品なのですが、突然壊れてしまいました。購入してから9年で壊れてしまったので、少し壊れるのが早かったですね。

保証も切れているので修理は諦め、代わりのエアコンを急遽購入、早めの納品が待たれます。

それにしても今年業者にクーラー洗浄を頼んだばかりなのに、とっても悔しい・・・

エアコンクリーニングはくらしのマーケットで依頼すると安くできるよ

室外機のファンが回らない

故障箇所ですが、室外機のファンが回りません。エアコンをつけた1分後に10秒程度回りますがすぐに止まります。

室内機の方は送風運転を続け、稼働から5分後くらいで止まってしまいます。

止まった後の室内機は、運転中の緑ランプが点滅しており、再起動しないとランプが点滅したままで起動しません。

もう一度エアコンを稼働させるなら1度電源コードをコンセントから引き抜き、10秒程度待ってから電源コードをコンセントへ刺すと再起動完了です。

ただ再起動しても同じ症状で止まります。

一応ネットにある対策方法を試してみた

室外機のファンが回らない対処方法はネットにある情報を試してみました。

同じ作業をしたところ、2〜3時間後にエアコンが息を吹き返し元気に動いていましたが、3回目の電源オンでまた動かなくなり室外機のファンが回らない不具合がすぐに再発しました(2日後に)

結果論ですがこの時にエアコンを購入したら、家族に暑い思いをさせず良かったですね。

僕的には後2年は動いて欲しかった・・・

原因は?

前回きた大型台風がトドメをさしたような気がしますが原因は不明です。

少しの間ですが室外機のファンが回っていたり、リレーのカチカチ音も聞こえ、少し間でしたが冷風もちゃんと吹き出ていたので、もしかしたら基盤が原因かもしれません。

ただ修理したくてもエアコンの基盤はコンセントを引き抜いても帯電している可能性が高く、迂闊にさわると感電するのでとても危険です。

そもそもエアコンの基盤を個人で入手するのはまず無理なので諦めます。

業者へ修理依頼をすれば治るはずなのですが、基盤の価格が約10,000円程度、そこに主張料や技術料が加わります。なので安く済んでも25,000円〜30,000円程度と予想しましたがこれで治る保証はありません。追加修理でも発生すればアウトです。

保証も5年保証で切れたので、もし修理をお願いしても実費となります。

なら修理費用を購入代金へ回した方が良いと、自分を納得させています。

今使っているエアコンも耐用年数は10年と書かれているので、購入してもいいかもしれませんね。

あとがき

猛暑の中、エアコンが壊れるのはとてもまずく、特に子供たちが熱中症になったら大変です。

僕はまだ我慢できるのですが暑さに比例し、クーラー大好きな妻の怒りも上昇中です。

今回初めて妻が子供たちを引き連れて実家へ帰って行きました。家が暑くて我慢できないとお怒りになっていました。これも1つの別居なのか?

なので本当に別居されると大変なので、大至急エアコンの購入へ家電屋へ行きます。

高い買い物なので時間をかけてじっくり検討したいのですが、妻からの圧が凄いのですぐに購入へ行かないとお叱りを受けてしまいます・・・