シン・エナジー(新電力)の評価

※現在シン・エナジーは新規申込を中止してます。

電気料金高いですよね。電気料金を安くする為に加入したシン•エナジーが2年以上たちましたのでその感想です。

契約内容によるのですが結果をお伝えします。

従量プランで電力を契約しているのなら、地元の電力会社と比較して間違いなく安くなります。個人宅や家庭用電力で契約している自営業の方もお勧めです。

ただソーラーパネルを設置している方やオール電化に関しては別の方法があるかと思います。

※シン•エナジーへ契約して安くなる方は、従量電灯と低圧電力を契約している方です。それ以外のプランを使用されている方は安くならないと公式サイトに注意があります。

シン・エナジーとは?

兵庫県に本社がある会社です。北海道を除く全国で契約をすることができます。沖縄県にも対応しております。他社と料金プランで差別化を図っており、条件に合えばお得な料金で電気を使用する事ができます。

新電力へ変更したら逆に料金が上がったとのニュースがありますが、シン•エナジーの料金システムはホームページ記載の料金単価固定の為、市場価格高騰での値上げはないと公式サイトで周知しており安心して使用できます。

シン•エナジーは契約等でのやりとりとなります。実際の電力供給は既存の設備を使用しますので、停電時等の電気トラブルはお住まいの電力会社が対応しますので何かあっても安心して使用できます。

3つの料金プラン

シン•エナジーは3種類の料金プランがあり、従量プランと同じシステムの基本プランと夜と昼の生活フィットプランがあります。生活フィットプランは昼と夜のどちらかで電力を多く使用かでお得が変わります。

生活フィットプランは下記の表の時間帯で電気料金に変化がありますが1番電気を消費するであろうライフプランの料金はどの生活フィットプランを選んでも同じ料金でやや高めとなっています。

デイタイム平日の9:00〜18:00
ライフタイム平日の8:00〜9:00及び18:00〜22:00
休日扱い日の8:00〜22:00まで
ナイトタイム毎日22:00〜翌日8:00まで

・基本プラン

地域の電力とお馴染みの従量プランですが、地域の電気料金と比較して安くなります。地域の電力会社と同じで多くの電気を使用したら高くなります。

1人暮らしの方等、電気をあまり使わない方と相性が良いプランです。地域によって電力会社と比較して安くなります。エアコンや暖房を使用しない季節にお勧めです。

僕的には月に300kWh以下使用の方は基本プランで良いかと思います。これは地域によるのですが月に301kWh以上からの電気料金計算が高く、300kWh以下なら電気料金計算が安くなるからです。

・昼生活フィットプラン

できたばかりの新しいプランです。このプランが誕生したおかげでシン•エナジーを人へお勧めできるようになりました。

平日昼間に電気を使う方と相性の良いプランで、全体を見てもバランスの良い内容です。デイタイムの料金が1番安く、ナイトプランでもそこそこ安いので使いやすいプランです。この料金プランなら昼も夜も安心して冷房や暖房を使用する事ができます。

また夕方くらいまで営業されている個人事業者にもお勧めです。1番電気を使う平日昼間の電気料金が安くなるのでこのプランへ変更すると目に見えて料金が安くなります。

・夜生活フィットプラン

以前は生活フィットプランとの名称でしたが昼生活フィットプラン誕生に伴い、夜生活フィットプランへ名称を変更しました。

これはデイタイムの料金がとても高く、ナイトプランの料金プランが安くなるプランです。使いこなせれば電気料金が安くなりますが、土日祝日が仕事休みで平日昼間は殆ど家にいない方が相性が良いです。もし平日昼間に冷房や暖房等を使うものなら基本プランより料金が高くなります。

どのプランがいいのか迷われる方へ

シン•エナジーの良い所は、ぴったりプラン診断という機能があります。これは請求月でどのプランが良かったのかを教えてくれるサービスです。これを参考にして後でプラン変更も可能です。

また1日の電気使用量を閲覧できるサービスもあるので1日の電気の使用量を確認できます。これはデイタイム・ライフタイム・ナイトタイム別で確認ができます。

月の電気料金の確認について

料金はマイページで確認します。料金が確定したら登録したメールアドレスへ通知メールが届くので安心ですね。

もし紙の請求書が希望でしたら月110円で発行もしてくれるオプションがあります。

契約の費用や期間

初期費用や最低契約期間もありません。もし満足できなかったらいつでも解約できます。他社では1年未満等で解約したら違約金が発生するのでこれはすごいですね。

シン・エナジー契約の流れ

現在契約している電力会社の検針票を準備しましょう。そこに記載されている供給地点特定番号が必要です。僕が契約するときは手元に用紙が無かったので、コールセンターの方へ教えていただきました。

電気の支払い方法は口座振替やクレジットカードが使用できます。

シン•エナジーはJALマイルが電気使用料金200円事に1マイルたまります。JALマイルを集めている方はお手元にカードを準備しましょう。これは後からでも登録できます。

シン•エナジーでのサイトに登録が終われば後の手続きはありません。後日切替日の案内がきます。

電力会社の切替で停電になる事もなく、いつの間にかシン•エナジーへ切り替わっていました。

まとめ

他社ではない料金プランで使いこなせればとてもお得に電気料金を節約できます。僕が住んでる地域ではシン•エナジーが1番安いです。

現在まで2年以上シン•エナジーを使用しているのですがトラブルもなく使えていますよ。僕が住んでる地域の電力会社も紙明細を止めたら料金が安くなるとか、ポイントサービス始めましたとの宣伝もあるのですが、シン•エナジーの足元にも及びません。